ワールド山内のお仕事

 私たち「ワールド山内」は長年培ってきた独自の生産技術と高い加工技術力を生かし、最新鋭の加工機械を駆使したスマートファクトリーです。製品についてのご相談から設計・見積・加工・組み立て・発送まで一貫した生産体制でお客様のもとに製品をお届けできる会社です。

 ワールド山内の一貫生産システムの主な業務について解説いたします。

ご相談・提案からお見積り①(営業)

 各業界さまざまなお客様からの「こんなもの作れますか?」のご相談にお応えしております。

 当社の長年のノウハウを持った、金属加工のプロフェッショナルがご相談をお伺いしております。

 ご依頼のあった製品の形状・材質など条件を満たし、お値段の折り合いと納期が決まってご注文を頂きます。そのご注文の内容を当社独自システムに入力を行い、社内で一貫生産体制の製作準備を開始します。

図面展開からCAD/CAM②(CAD)

 当社独自システムに入力されたデータは加工機械に命令をする為のデータを作成します。まずは図面をCAD(キャド)と呼ばれるコンピュータで図面を作成するソフトを使って画面に設計図を描きます。その後、3D CADと呼ばれる3次元データを用いて製品を立体的に作図いたします。

 CADで作成されたデータはそのままでは加工機械は理解出来ないので、CAM(キャム)と呼ばれるシステムを通じて加工機械に適切な作業データに変換します。

材料手配③(購買)

 受注が確定した段階でCAD/CAMのデータ作成と平行して材料の手配を行います。在庫のある材料であれば数量の確保を行い、足りない場合は仕入先への手配を行います。

 加工機械への図面データと材料が揃えば、工場(加工機械)の出番です。

加工(切断・曲げ・切削・溶接等)④(機械加工オペレータ)

 加工機械へ指示を行うデータをNCデータと呼ばれています。機械オペレータは作業指示書とNCデータや図面を確認しながら、各々の機械の作業を行います。

 作業は材料の切断(レーザー等)、曲げ、切削(削り)、溶接(接合)を主に作業順番や加工機の工程順序で管理され、次々と加工は進んでいきます。

仕上げ(塗装・その他)⑤(塗装他)

 ご注文いただいた製品の中でも、塗装処理が必要なものや焼き入れ処理(熱処理)が必要なものは加工機械工程の後に作業を行います。

組み立て⑥(加工・組み立て)

 ご注文を頂いた内容によりますが、部品のような製品もあれば、複数の部品を組み合わせて組み立てて製品にするご注文もあります。

 その中で各部品を製造しながら、各部品が出来上がった時点で組み立てを行うことがあります。

品質検査・数量検品⑦(品質保証・管理)

 出来上がった製品が寸法通りにできているか?要求通りの材質か?などの要求検査と品質そのものの検査を行います。同時に数量の検査も行います。

 ご要望の精度に見合う検査を行い、高品質な製品製造を第一に行っています。

梱包・発送・納品⑧(物流他)

 出来上がった製品に問題が無ければ、いよいよ発送になります。

 金属製品は重量がありますので、輸送中に製品同士が擦れて傷がつかない工夫や積み込みの仕方など、長年培った発送の為のノウハウを生かして、出来上がって梱包されたままの状態でお届けできるように細心の注意で梱包・発送しております。

 製品は傷の恐れのある製品は1つ1つ丁寧に梱包しています。また、北海道外への発送はコンテナを活用し、迅速に多くの製品を素早くお届けできるようにしています。

 お客様の要望通りに決められた条件を満たした製品をお届けし、ご満足いただける製品作りを行っております。